沖縄県西原町で債務整理について知りたい方へ。ひとりで悩まず、気軽に無料相談すべきです

沖縄県西原町で債務整理について知りたい方へ。ひとりで悩まず、気軽に無料相談すべきです

沖縄県 西原町で債務整理

▼沖縄県 西原町で借金問題でお悩みの方▼
>>ひとりで悩まず、まずはお気軽に無料相談を


沖縄県,西原町,アストレックス司法書士事務所

債務整理の相談はアストレックス司法書士事務所

債務整理とは、借金の減額や免除したり、債務の支払いに猶予を持たせたりすることで、借金の返済に追われる生活を改め、経済的に生活を立て直すための手続きのことです。

債務整理の手続には、

①過払い金請求
任意整理
③個人再生
④自己破産
⑤特定調停
という5つの手続があります。

アストレックス司法書士事務所では、あなたの要望や経済状況をしっかりヒアリングしてくれるので、あなたにとって最適な借金解決方法を提案してくれます。

借金問題を誰にも知られずに解決したい‥。

個人再生や自己破産では、家族に内緒ですすめることは難しいことが多いので、まずは、家族や職場に内緒でやりやすい「任意整理」から一緒に考えていきましょう。
▼まずはメールで無料相談▼

>>24時間お問い合わせはコチラから

※個人再生・自己破産は近畿圏のみの対応です。



沖縄県西原町の方から任意整理についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います。

マイナンバーカードのありかがわからなくなりました。こういう時は、…

マイナンバーカードのありかがわからなくなりました。こういう時は、まず何をすればいいでしょう?いつか見つかるかもじゃ手遅れになりますか?

マイナンバーカード、マイナンバー、ありか、ペイロール、マイナンバー制度、orangehusq、番号についてのご質問のようですね。

ではこちらの相談に答えていきましょう!

『債務整理』を考えていても、中々行動に移すことができない方が多いです。 まず、「難しそう」「恥ずかしい」「ダメ人間」など漠然としたマイナスイメージがあるのではないでしょうか? 私も債務整理を依頼する前は、そのようなネガティブなイメージを持っていて抵抗感を感じていました。 しかし、何も恥ずかしいことはないし、債務整理をしたからといってダメ人間でもありません。 債務整理は、国が定めた法律で、借金の返済が困難になった人を救済し、生活を改善することを目的とした制度なのです。 現在の生活状況に応じた制度を利用することは国民に与えられた権利です。

管理人はお買い物はこちらのサイトもよく利用しています
>>楽天で探す

では、さっそく上の質問に答えて行きましょう!

この任意整理に関する質問に対する回答

マイナンバーカードを紛失したときは



1 マイナンバーカードの機能停止の手続き

まず電話

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178



2 警察への紛失届

自宅外で紛失の場合は、再発行の手続きの前に、警察署で遺失物届の手続きをして警察署で発行される受理番号を受け取ることになります



3 役所への届出



必要なもの

【本人が届け出る場合】

・本人確認書類(以下同じ)



A 官公署で発行した顔写真付きの本人確認書類 1点

運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き) 、身体障害者手帳、在留カード、運転経歴証明書(交付年月日が、平成24年4月1日以降のものに限る。)等、官公署が発行した資格証明書等で顔写真付きのもの



B Aの書類がない場合は、次の書類 2点

健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳、生活保護受給者証、社員証、学生証など



【代理人のが届け出る場合】

・代理の本人確認書類

(本人の場合と同じ)

・代理人の代理権を証明する書類(以下同じ)

法定代理人の場合は戸籍謄本、登記事項証明書など資格が確認できるもの

法定代理人以外の代理人の場合は委任状





※ あとは マイナンバーカードを再発行するかどうかは任意ですが

再発行する場合は 警察で発行する受理番号を役所に提出することになります







3番目に回答したorangehusqが書いている「悪用されない」デタラメなので無視してください。ハンドルネームで検索するとわかるように 軍国主義だの徴兵制だのにマイナンバーを転用して弾圧や人権抑制を目論んでいる思想の人間であることがわかりますし、こんな政治思想だからマイナンバーのデメリットを隠そうとするのです。





>日本では番号確認と同時に本人確認をすることが義務付けられているので、マイナンバーカードの悪用はありえません。



漏洩したマイナンバー情報が

「悪用されない」なんて断言する人なんて嘘つきでしかありません

悪用されないなら マイナンバーの漏洩や不正取得に懲役や重い罰金が定められているのはなぜなんでしょうかねぇ?



役所であろうと 会社からであろうとマイナンバーが流出したら以下のような悪用の可能性が出てきます



://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1116711062

://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1417614262



だいたい 悪用について「私の知る範囲ではない」の回答ならわかりますが

完全否定なんて 隠蔽ありきってわかるじゃないですか

たとえば東京にヒアリが侵入して繁殖している可能性を誰が否定できるのですか?

もし侵入していないとしてもそれがわかるのは「全知全能の神(いたらの話ですが)」だけですよ



たとえば

マイナンバーを統括しているJ-LISですが

平成28年度 個人情報保護実践コースと称して

275万人いる地方公務員の85%にマイナンバーの事故事例について 研修をしている事実が判明しています。

この研修自体税金が使われており マイナンバー制度が巨額利権で税金の無駄ともいわれるものですが



この研修の中で 将来のマイナンバー悪用の可能性として



・いつの間にか偽造カードを作成・利用される

・いつの間にか銀行からお金が引き下ろされる

・知らないクレジットカードによる多額の請求書が届く

・知らないキャッシング口座に多額の焦げ付きが発生する

・信用情報機関のブラックリストに登録さる

・見知らぬ子が認知される



などの可能性を 紙で配布していますね。これを200万人以上の地方公務員が受け取っているんですよ。







だいたいね

人にマイナンバーを知られて悪用の危険がないのなら

罰則を設けたり ペイロールのようなマイナンバー委託管理の会社が事業を始めるなんて起こりえないのですよ







【1】常識から考えても 政府が罰則を設けているということは 情報漏洩の可能性があるからなんですよ。

本当に悪用されないなら情報漏洩に罰則などあるはずもない。実害がないのに罰則を設けて人を陥れるのは歴史上でもスターリンのソ連やらナチスドイツやら北朝鮮のようにやばい国しかないのです。更に言うならマイナンバー法は個人情報保護法の特別法です。特別法は通常の法律より優先されます。つまり、個人情報保護法の罰則よりマイナンバーの情報漏洩は罰則が重い=悪用されやすいからこそです。





【2】帝国データバンクの調査によればマイナンバー制度のセキュリティ対策予算が1社あたり平均109万円だそうです。

本当にリスクがないのであれば、お金の無駄ですね。会社の経営傾ける最低の行為です

社員はその分給料を上げろと抗議したり、株主は経営者を背任で訴えるべきです。



【3】自分のところでセキュリティ対策に自信がない会社は例えばペイロールのような会社にマイナンバ管理を委託しています。本当にリスクがないのであれば、お金の無駄ですね。会社の経営傾ける最低の行為です

社員はその分給料を上げろと抗議したり、株主は経営者を背任で訴えるべきです





【4】悪用されないのであればマイナンバーカード紛失したら「利用停止届手続きを取れ」なんて言われないでしょう?





【5】実際法律はどうなのか?



行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律

第七条

6 通知カードの交付を受けている者は、当該通知カードを紛失したときは、直ちに、その旨を住所地市町村長に届け出なければならない。





第十七条

5 個人番号カードの交付を受けている者は、当該個人番号カードを紛失したときは、直ちに、その旨を住所地市町村長に届け出なければならない。



「届け出ろ」と言われているのです。

実際には 警察にまず「紛失届」を出して 警察から 「整理番号」をもらって

それを役所に届けることになります。

整理番号がなければ 再発行申請もできません。



警察が マイナンバー通知カードやマイナンバーカードを紛失した場合に把握しなければならないのは 悪用された場合に 事前情報がないと初動捜査が遅れて 被害が広がるからです。



悪用される心配がないなら警察が知る必要はないんだよ。





これらのことに「マイナンバーが他人に知られても悪用されない」とか言っている人は反論ができません。なぜかと言うと マイナンバーは国民の利便性を求めたものではなく 利権に群がったり 全体主義思想で国民を抑圧し個人主義を潰したい人がマイナンバー制度を支持しているからです







orangehusqの過去の発言録を見れば明らかですよ



<その1>

旧東ドイツでは、すべての国民に12桁の個人識別番号を付し中央民事登録台帳で管理し、さらにはIDカード携行を義務付けていた。



しかも、社会主義国家イデオロギーに基づく国民意思の統合をはかるねらいから、監視カメラその他の監視機器があらゆる場所に設置され、



?すべての人は被疑者であり得る

?安全は法律に優先する、そして

?重要でない情報はない、



という原則に基づき個人情報が収集された

こんな国にして何が悪いの?



<その2>

マイナンバーで国民は国家の奴隷になって当然、嫌なら日本から出て行け



<その3>

マイナンバーで徴兵とは良い考えですね!

番号で消費税以外の納税額の少ない者を調べて新兵候補生にする。

勤労者は残してクズは前線へ送る、いいですね〜!









PS



>ちなみに拾われたらアウトなものは、保険証、マイナンバーカード、パスポート以外に何かありますか?



保険証、マイナンバーカード、パスポート、免許証などは

身分証が偽造できるという意味での悪用はありそうですが、

一番悪用されやすいのは マイナンバーカードです。 これほど危ないものはありません。

保険証 パスポート などは盗まれてもそこから (探偵や役所の関係者が結託して) 預金や病歴が調べられて不法売買されることはあり得ませんが、

マイナンバーカード紛失して マイナンバーが知られると(将来いろいろな個人情報を紐付けることを考えているため) これらが将来あり得るのです。 既に示したリンクの通りです。



これは マイナンバーカードの利用停止では止めることができません。

マイナンバーカードの機能停止をして、コンビニで住民票が取れなくするとか 確定申告ができなくなるとかしたところで

個人情報売買の観点ではマイナンバーそのものが知られること自体が 「アウト」ですから防ぐことはできません

この回答は、あなたのお役に立ちましたでしょうか?

この他にもいろいろな考え方や意見もあると思います。

当サイトでは、借金問題で苦しんでいる方々に「債務整理」を選択する勇気を持って頂き、今後の生活状況改善の役立つ情報を提供していきたいと思っております。
あなたが新しい明日へ一歩踏み出せるお手伝いができれば幸いです。

▼まずはメールで無料相談▼

>>お気軽にメールしてみて下さい

ほかにも、楽天市場でも役立つものもたくさんあります。
>>楽天で探す

任意整理に詳しい管理人からの補足コメント




◆カードが見つかってよかったですね!



誤回答が目に付きましたので訂正します。



× 紛失なので番号がかわります

誤りです。紛失のみでは番号はかわりません。



× 無効化できません

誤りです。マイナンバーカードは無効化できます。



× サラ金が金を貸す

誤りです。マイナンバーカードには写真が付いているので他人が使用できません。





日本では番号確認と同時に本人確認をすることが義務付けられているので、マイナンバーカードの悪用はありえません。





◆私はカードが送られてきた時に

捨てちゃったんだけど。





◆カードは家の中にあるという確信があり、番号が分かればカードとして存在しなくても良いのなら、見つかるまで探しましょう。



番号が必要な時は、住民票をとれば、住民票にマイナンバーが記載されています。



外でなくしたとか、コンビニで住民票をとるために、番号というよりカードとして必要という場合には、役所に行けば再発行してくれます。その場合、紛失なので番号が変わります。今までに番号を届け出た会社の人事や、銀行などには新しい番号を通知しなければなりません。



手遅れになるかどうかというと、手遅れという概念はあたりません。

手遅れというのは早く手を打てば、被害がないということでしょうが、

外でなくして、悪意のある人に拾われれば、そこで終わりです。



マイナンバーカードをレジに通して、無効と出てくるわけではないので、銀行のキャッシュカードや、クレジットカードのように落としたカードを無効化できません。



再発行して、番号を変えたとしても、落としたカードでサラ金が金を貸すことはできます。これは、健康保険証を落としても一緒です。無効化できないカードの恐ろしさです。



なので、手遅れは落とした時に始まってしまったので、家の中にあることを信じて家の中を探して、見つかって、安堵にひたるしか手がないです。


任意整理とは、裁判所を通さず、債権者との交渉により借金の減額や将来利息をカットする手続きのことです。
ほとんどのケースで家族に内緒で手続きをすすめることができます。
毎月の返済額を抑えることで、無理のない範囲で返済を続けることができるメリットがあります。まずは、任意整理から考えていきましょう。
こちらのサイトも参考にしてください。

>>アストレックス司法書士事務所
>>楽天市場


沖縄県西原町にお住まいで借金問題で困っていませんか?
生活やお金などに関する相談は西原町役所(役場)でも関連窓口があるので一度ご相談してみてはいかがですか?

西原町の自治体の相談窓口

役場/役所名 西原町役所(役場)
読み方 ひらがな:にしばらちょうやくしょ(やくば)
カタカナ:ニシバラチョウヤクショ(ヤクバ)
ローマ字:nishibarachoyakusho(yakuba)
住所 〒903-0220
沖縄県中頭郡西原町与那城140番地の1
ひらがな:おきなわけんなかがみぐんにしばらちょうよなしろ140ばんちの1
カタカナ:オキナワケンナカガミグンニシバラチョウヨナシロ140バンチノ1
ローマ字:okinawakennakagamigunnishibarachoyonashiro140banchino1
電話番号 098-945-5011
エリア 沖縄 > 沖縄県 > 西原町
地図
HP

沖縄県 西原町で任意整理

>>【無料】まずは司法書士にご相談はコチラから

▼アストレックス司法書士事務所▼

>>アストレックス司法書士事務所



アストレックス司法書士事務所 債務整理 > 沖縄県 > 沖縄県西原町で債務整理について知りたい方へ。ひとりで悩まず、気軽に無料相談すべきです

※西原町役所(役場)の情報は私がiタウンページなどで調査した時点のものです。(2016.10月現在)御覧頂いている時点で内容に変更があることもありますので、最終的にはご自身でご確認ください。西原町役所(役場)とアストレックス司法書士事務所とは一切関係がありません。お借入は計画的にお願いします